日時 2009年6月14日(日)9時〜
    JR那智駅から車で20分
   
    【鳥の種類】 イソヒヨ、ウグイス


   
     天から二物を与えられた鳥    


     アジサイは300種類以上あるそうだ。熊野那智大社も規制道路沿いに、
    アジサイが植えられている。その花の形と色の多様さには、驚かされる。
    梅雨時の鬱陶しさも、アジサイを見れば吹き飛んでしまう鮮やかさを示して
    いる。半年振りに那智大社に参詣した。紫陽花祭のイベント案内を見て、参
    詣した。アジサイを見がてら、バードウォッチングをしたかったからである。
    展望台で、抹茶とアジサイの和菓子を頂いて満足しながら、バードスコープ
    を覗いていると、社務所の屋根にイソヒヨの夫婦がムカデを加えていた。
     イソヒヨは海岸に住んでいるはずだが、餌の豊富な川べりに移住している
    ようだ。この頃は、中山間地で、よく見かける。ツツピーコピーときれいな
    声で鳴いている。円満地公園でも見かけたが、セミやムカデなどの昆虫の多
    い中山間地のほうが、住みやすいようだ。
     アジサイは赤と青を基調として多様な色合いを持つが、イソヒヨも青と赤
    を基調とした色合いを持つ鳥である。いわば、鳥類のアジサイであろう。姿
    だけでなく、声も良い。天から二物を与えられた幸運な鳥である。