宇久井ビジターセンター


 住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町宇久井830 〒649−5312
 JR宇久井駅から車で10分 休館日毎水曜日

Tel 0735−54−2510

 Fax 0735−54−1540

 HP http://www.ugui-vc.jp/index.html


 特色 自然に触れ合い自然に学ぼう

☆ビジターセンター 入館料無料 9:00〜17:00

 宇久井半島の動植物、昆虫の紹介 シイノトモシビタケやアオノクマタケランなど珍種が見られる。


☆ウォークガイド 毎日曜日実施。

 照葉樹林のなかの道を歩く。平坦なので歩きやすい。60分ぐらいで一周できる。


☆シイノトモシモシビタケ観察会 五月中旬の土日に実施。参加費500円

 緑色に光る森の妖精。神秘的なキノコである。


 
訪問記 照葉樹林の森の

 宇久井ビジターセンターを訪ねた。「森の妖精」と名付けられたシイノトモシビ タケの標本を見るためである。暗闇の中で緑色の発光しているキノコは、おとぎ 話のニンフのようで、魅力的である。実物をぜひ見たいものだ。
 
 私たちは、ビジターセンターを出て、遊歩道を駒ヶ崎灯台に向けて歩いた。途 中、ヤブツバキの群生地があり、赤い花が楽しめた。山桜が咲き誇り、ウグイス の美声が耳に心地よい。駒ヶ崎自然観察道に入ると、照葉樹林が欝蒼と茂ってい る。スダジイやウバメガシが多い。

 スダジイの樹林を抜けると、太平洋の海の青さが眼に飛び込んでくる。雄大な 景色である。トビが大空を悠々と舞っている。スケールの大きい景観である。ふ と、歌心が湧いてくる。

スダジイの木下闇を辿り着けば 視野いっぱいに群青の海