交通アクセス JR湯川駅から徒歩10分、自家用車1分

 営業時間   12時から23時30分

 入浴料金    大人500円、子供300円


 訪問記
 

 きよもんの湯は1500年の歴史を持っている。元は熊野参詣の湯ごり場であったようだ。紀南の温泉には弘法大師の伝説が多いが、この温泉も例に漏れない。

 この温泉の泉質は単純硫黄泉でありふれているが、かけ流しである点がうれしい。浴場は広くゆったりできる。家族風呂も三つあって、家族で楽しめる。

 この温泉は自然に恵まれており、そばに汽水湖のゆかし潟がある。バードウォッチングのビューポイントで、アオサギ、コサギ、カルガモなどが常時観察できる。

 特筆すべきはハマボウの自生地で、6月から7月にかけて薄黄色の花が咲く。温泉でくつろいだ後、ゆっくりと鑑賞したい。